今日の日経

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。

今朝の日経はギグワークについての記事です。

~自分の都合のいい時間に単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」と呼ばれる

働き方が広がってきています。 組織に縛られず柔軟に働ける一方で、

トラブルや事故に巻き込まれたときのセーフティネットが弱いなどの落とし穴も

あります。ギグワーカーのトラブル内容として多いのが、

・報酬が支払われない・又は支払が遅れる

・仕事の内容や範囲についてもめることがよくある

・報酬が一方的に減額された

・仕事を一方的に変更された

など、報酬や仕事内容へ対するトラブルが多いと観られます。最近では、

uber EATS の時間給減額が有名かと思います。

 ギグワーカーは法律上「個人事業主」とみなされ、「労働者」とは

見なされません。つまり労災保険や最低賃金の対象外であり、生活の不安定さが

一番のデメリットと言われています。対策としては民間の保険活用などでしょうか。

海外ではギグワーカーの法的保護がすでに叫ばれ始めておりますが、日本という

国は良くも悪しくも「保守的」「閉鎖的」「無変化思考(並列を善とする)」が

あります。私自身も自覚があります。世界であれほどライドシェアが広がっても

タクシー業界の存在による参入障壁の圧倒的高さなど、または現在進行形の

キャッシュレスなども、それがねじれてきているのが今かと感じます。

東京食彩
これからは「副業」でなく「複業」が増えてくると言われ始めている。
0
PV: 120 views