今日の日経

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。

今朝の日経記事は、中国の高齢化についてです。

2019年の国内総生産(GDP)が18年に比べ0.5ポイントも縮小したそうです。

アメリカとの貿易戦争が主因ですが、内需の不振が背景にあるようです。

 良く解るのが、国内の携帯電話の販売数推移です。

19年の出荷台数は16年から3年連続で減少し、その下振れ幅は1億7千万台

にも及ぶ(人口14億人)そうです。

 また90年代に「ひとりっ子政策」を行ったことで、ここ3年間での

18~30歳の人口は3千万人も減りました。

 人口の大きさがもたらすメリットが大きいがゆえに、逆回転が始まった時の

インパクトも大きく、2023年ごろから経済に下押し圧力が出てくるであろう

(中泰証券 李迅雷首席エコノミスト)中国版「団塊世代の60歳定年」が

今後注目していく部分と思います。

東京食彩
中国では「60歳定年」が厳格に実施されている。
0
PV: 147 views