今日の日経

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。

今朝の日経です。

オリンピック景気後が心配な声は良く聴きますが、大手ゼネコンの

表情は明るいそうです。今まではイベント後の反動減に悩まされるという振幅

が付きものでしたが、国土交通省によると、19年10月末日時点での未着工案件

は6.3兆円と、いままでの統計での最高水準になっているといいます。

 実際、19年11月の建設業有効求人倍率は6倍と右肩上がりで、着工しようにも

人手が確保できない為、期せずして建設需要が落ちることなく続いている、

ということらしいです。需要を先送りできる業種の強みともいえそうです。

東京食彩
「未着工期間が長い」≒「環境変化で計画が白紙撤回のリスク」も
0
PV: 154 views