今夜の日経

皆さんこんばんは。
投稿担当のKです。
ヤンキースの田中投手が帰国していたそうです。それほどアメリカは逼迫した状況が続いているようです。
失業者数の推移ですが、
2月→3.5% (580万人)
ここ2週間→1,000万件…10%を超える可能性があるそうです。
宿泊業等は3ヶ月等と期限を区切って従業員の一時解雇・帰休を決め、労働者の多くは失業給付を受け取って職場復帰を待つ対策を行っています。
日本や欧州は給与カット等で労働者(雇用)の維持を優先しているが、アメリカでは雇用そのものの調整幅が大きく感じます。
しかしながら、トランプ政権も雇用維持を狙い、中小企業の給与支払いを肩代わりする資金支援策を発表したと結んでおり、その詳細が気になるところです。

東京食彩
給与の肩代わりがあれば思い切って社員の雇用と健康を守れます。
0
PV: 57 views