今日の日経

皆さんこんにちは。
投稿担当のKです。
ドイツのコロナ死亡率が低いのが注目されています。
イタリアの20000人に対して、ドイツは3000人。実は2013年に政府でシュミレーションを行っていたそうです。
感染スピードを鈍らせるには
・学校閉鎖
・集会禁止
・電気ガスは大丈夫
・航空、鉄道減る
・医療パンク
・消毒液、マスクの調達が難しくなる
・感染終息には3年かかる…

これだけのことを7年前に理解していたというのが素晴らしいです。そして今年、国家ぐるみで取り組みを開始、新聞や出版社までほぼテレワーク出来ているのは、苑かんきょうを作っていたからだそうです。
また南欧では大人になっても親子同居が珍しくなく、その中でもドイツは高齢の親と同居しないのが常であったことも奏功しています。家の間取りの広さもよかったと言います。
日本でドイツと同じ間取りは難しいかも知れませんが、ドイツの準備の大切さと民度で
乗り切ることも出来るはずで、あと一歩背中を押すのが政府の役割ではないかと、思います。

小池百合子
政府と国民が並走すれば収束に向かえるのでは…
0
PV: 146 views