今日の日経

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。
政府がようやく飲食店の賃料対策に乗り出します。中小、個人事業主へ出す給付金の積み増しをするそうです。
「持続化給付金」
…事業者に売上が減った月の月収分の一年分を補填する。
20年1月~12月の内、前年同月の売上を50%以上下回った月の月収を12倍して年収換算し、前年の年収との差額を支給する。法人は最大200万円。
仮に毎月1000万円の売上
→年商1億2000万円
今年の月商が500万円
→年商6000万円

差額…6000万円
しかし最大で200万円(法人)
インパクトは限定的です。
最大値を上げるか、支給頻度を複数回にするか、対応を迫りたいと思います。

数あまたの対策が次々と出てきていますが、どれも100万円単位で根本的な対策でなく、またその都度申請が必要な事がデメリットで渋滞を招いていることを重要視したいと思います。

雇用調整助成金
小出しの対策疲れも観えます。
0
PV: 99 views