今夜の日経

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。
世界経済の今年1月~3月の業績は40%減と急速な悪化を見せています。
特に日本は78%減と下げ率が最も大きく、危機的状況であることを自覚する数字が並んでいます。雇用の多い自動車産業を初め、小売りサービス、航空、宿泊は需要が見込めない業態であるために、今後失業者が増えるのは明白です。
反対にIT、通信、クラウドサービスは過去最高益となっており、時代の、変化に仕事の在り方も変わる踊り場にあることを理解し、更にその先の事も想定して行動を起こすことが間違いなく必要な今だと感じています。

求められる柔軟さ。
0
PV: 59 views