必要書類の統一化

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。中小企業を支援する協力金対応に、東京都は対応する職員を100人→300人へ増員したそうです。
申請する我々企業側としても、二度手間となる書類不備は避けたいと思います。

解決策として提案したいのは、ベース書類の統一化です。ある申請には「謄本、印鑑証明」また別の申請には「確定申告書類、課税証明書」と、重複するもの、そうでないものが、沢山あります。それにより、複数回同じ役所へ取りに行くことも多いので、
「申請側の二度手間」が先に発生している状態です。
【助成金申請には謄本・課税証明書・印鑑証明】等と
していだだき、かつ1度申請した場合、異なる助成金申請はコピーで可、としてもらえれば、不備も少なくなり、チェックも簡素化されると思います。

感染拡大防止協力金
0
PV: 171 views