手元のキャッシュを増やす

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。コロナウィルスは常に第2波が懸念されておりますが、それよりも先に「雇用危機の第2波」が来そうだというニュースです。

どの国も雇用維持(失業回避)の為、政府が多くの負担をし、支援していますが、それも今の制度では年内までに支援期限の終了を迎えます。日本も9月迄となっています。支援を続ければ財政負担、続けなければ失業率が上昇するという選択を迫られますが、仕事の業態により、継続や内容に差をそろそろつけることが必要なのではないでしょうか。
航空業界は席を減らしての発便が今後も考えられますので、その分売上と利益のインパクトは大きく、宿泊施設は必然的にかける人員が減少していると思います。

すでに数ヶ月が経過し、業界の「危機状態」も具体化して来ていると思いますので、今こそ直近の統計を取るべき時期かと思います。
また消費喚起に関しては、
・2回目の10万円給付
・社会保険料の免除
これが出来れば下を向く人が減ります。何せ手元にキャッシュが残るのですから。
今後の財政負担を考えるより、今を乗り越えることを第1優先にする事が肝要だと思います。

求人依存度と採用率が反比例しているのが現状です。

日経新聞はこちら!

0
PV: 142 views