TOB

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。コロナの影響が全てとは癒えませんが、飽和していた経済状況に対しての引き金が色々な場所で引かれており、その大きな象徴になりそうな、伊藤忠商事のTOB(公開買付け)です。

学生に人気の商社ですが、最近はデサントとの関係など、ダイナミックな動きが目立ちます。

コンビニも昨今の店舗数飽和と営業時間見直しの収益弱体化がどこも顕在化し始めている中、ファミマは早い決断に乗ったというプラス要因が多いと観ることも出来ます。ホリエモン率いたライブドアの時代とは変わり、TOBがスタンダードに行われる時代がようやくという感じがします。

一方で、外食はどうでしょう。
コロワイドが大戸屋HDGSを同じくTOBにて子会社化を目指していますが、大戸屋経営陣が反発し、こちらは長引く様相です。

テレビによる偏向的なイメージもあると思いますが、経済と消費者・雇用目線で良い方向へ向かって欲しいと思います。

池袋応援レストラン

大戸屋
現場の成功体験に固執しないことが重要。
0
PV: 135 views