SNS発信の変化

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。3月〜5月の大手50社の実績が2008年以降で初の赤字、という記事です。
小売や外食がピックアップされていますが、それ以外の業態も引き続き耐える日が続く事は間違いなさそうです。
先日、東京で200人を超える感染者数を記録しましたが、反するタイミングでプロ野球等の観客動員開始など、経済活動の再開、幅を広げる時期でもあります。この境目はどうしても曖昧となるのは致し方ないとも思います。

都心ではオフィス空席率が高まり、「インスタ映え」のような華美な消費が実用的な消費へと移るのでは、とも言われています。
これに関しては消費者の年齢層や利用動機が異なる面もあり、一概には言えませんが、インスタ等の「画」は視覚に訴える為にこれからも有用であると思う反面、それを見てどう「購入」するかの経路が変わってくるのは間違いなく、
・SNSの活用方法
・購入までのストーリー
を機微に感じ取り表現する力を養うことが足元で重要と考えます。

消費者に対して「商品」だけでなく「行動」も感じ取ることが必要。

今こそ行く価値のある、池袋東口のイタリアン物販レストラン

↑ 是非お試しください(物販レストラン)

0
PV: 89 views