利益と淘汰

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。筆者の締めの言葉に
「可処分所得が減る分、消費者は必需品を節約する。一方で、どうしても欲しいモノやコトに対する消費は残す」と述べています。

どの企業も、特に飽和している業界程、淘汰が加速していき、選別され、研ぎ澄まされた企業(店舗)が生き残る時代がやってきます。それも、形を変容させた企業が残ると感じています。

この記事自体は今までと何ら変わらない内容に終始していますが、
必要な数と質だけが求められるダイエットの世界が到来し、今までの様な「業界の売上規模」ではなく、「業界の収益規模」で語られる事になる事がスタンダードになってくると信じます。これこそが生産性の向上であり、安倍内閣が求めてきた事が全く予期せぬコロナをきっかけに、実現する方向で進んでいます。

コロナ対策
それは解っています。
1+
PV: 129 views