近場と地元が強い

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。KDDIの位置情報データによる行動分析の記事です。
例えば銀座は、感染拡大前と比較すると、6月前半には63.7,同後半には77.5まで回復した一方で、その中身は客層として顕著に表れています。 東京都内からの訪問が91.9まで回復していますが、都外在住者は57.9という低水準だそうです。また10キロ圏内からの訪問が94.7に対して、100キロを超える地方自治体からの訪問は20.3となっています。
俗に言う「観光地」エリアは、海外観光客だけでなく、国内の動きも弱いことがはっきりとわかり、その分、国内他地域より回復が遅れている証拠でもあります。
地元、地域密着、リピーター、
これらがスピード感のある回復に必要なキーワードです。

銀座
近場がキーワード
1+
PV: 144 views