実店舗の価値

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。鳥貴族の有名な社長の記事です。表題のみ観ると、否定的な意見が多く噴出するかも知れません。それを踏まえても、経営者は前を向く姿勢を見せないといけないと、若輩ながら感じでいます。
しかし残念な事に、具体的な計画は判りません。あえてなのか、もしくは記事作成能力が乏しいのか、後者であってほしいと思います。チェーン理論やFCビジネスが再び隆盛を極めるとなれば、それは外食の在り方が今と全く異なったという事になるのではないかと邪推してしまいます。またそれが実際の店舗で存在するかどうかも信じられなく、以前から疑問視して来ましたが、「外食」と一括にするのは限界だと感じています。
業界をより細分化する事が、解決方法を見出したり、雇用の在り方をガラッと変えるような、そんな気がします。少なくとも、カフェと中華料理店が同じ業界、ではありません。まずは基準を「求職者」にフォーカスしてみてはいかがでしょうか。

居酒屋大手のモンテローザが、店舗でオンライン飲み会をテスト販売しています。こうなるともはや、店舗の無人化も同時進行で進めてほしいと願わずにいられません。

珍しくの先行。
0
PV: 109 views