7月外食商況

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。7月の外食産業、商況データが出ています。概要としては、主要32社中、
・前年比マイナス‥30社
・同客単価プラス‥26社

持ち帰り等で単価アップする企業が増えるが、売上(客数)は以前厳しい状況です。
業種別に観ると、居酒屋が以前5割減している企業が目立ち、特に繁華街・オフィスでの需要がなく苦戦しています。
外食で気をつける事は
・少人数
・空間
・長時間滞在しない
・夜は早めに切り上げる
という声が多いようです。
4月に比べて客足は戻りつつありますが、前年と比較できない落ち幅であることに変わりはありません。
マイナスが多数を占めている状況ですが、
・プラス企業が存在する
・マイナスの内訳は様々

ここにより着目し、ドリルダウンする事でいち早く改善を続ける事が必須と感じています。

鳥貴族
マイナスの内容にはそれぞれ違いがあると思います。
0
PV: 56 views