ネット通販/テレビ通販

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。ネット通販の需要が拡大していますが、高年齢、70代〜の世帯利用も2割を超えているそうです。

品目では、食料品、日用品、家具や家電もネットで購入します。購入額の高額化も進んでいるようです。
ネット、と聴いて同時に思い浮かぶのは「テレビ通販」です。
一見、ネット通販の台頭により苦戦かと思われますが、そうでもない様です。

大手テレビ通販「ジャパネットたかた」によると、引き続き需要は高いとし、特に高齢者の需要は固いといいます。

テレビ通販側も、品質と前後サポートにこだわり、安心して購入できる信頼性を売りにしている事で、ネットとテレビでの棲み分けが出来ているのはなるほどと思いました。

つまり、「最新の機能ばかり求めず、探すのを面倒と思い、これでいいやと購入する層が一定数存在する」と言う事です。

全て効率や生産性を求めず、顧客目線を忘れない姿勢は(結果論かも知れませんが)大切だと思います。特に超高齢化が進む国内経済においては、この【消費者層とその数】は非常に重要です。

ジャパネットたかた
テレビの影響力は健在。
0
PV: 58 views