5G=4G

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。スマホの表示速度を表す5Gの電波を巡るそれぞれの課題があるようです。
5Gにすると
・最高伝送速度が4Gの100倍
・2時間の映画が3秒でダウンロードできる
・当時接続できる機器数が今の100倍
・通信の遅延が10分の1

魅力的な内容ですが、中身が実は異なるようです。

楽天は月2980円で使える5Gプランを販売しましたが、通信エリアが6都道府県に留まり、エリア拡大が課題です。
また4Gと5Gは周波数帯の関係で、基地局が多く必要になります。KDDIは4Gの基地局をそのまま転用する事でエリア展開を早めようとしています。

しかし転用電波では、通信速度が4Gと変わらないそうです。スマホに「5G」と表示されていても、その効果を感じにくい可能性が多くある事も考えられます。

各社足並みが揃わないまま、5Gの表記だけが歩き出します。内容をよく吟味してから、消費者は導入を検討した方が良さそうです。

5G
インフラ整備は合同でやってほしい。
0
PV: 76 views