税金の知識

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。野党から「消費税と所得税の減免」「困窮世帯への現金給付」を訴える声があがりました。
既に世間に浸透しつつある施策案であり、支持確保の為のパフォーマンスの印象が強く残ります。
自民党からは「低所得者への効果は及ばない」として、あくまで経済活動と感染対策の両立を重視する姿勢を、強調しています。

この計画で賛同を得られると思える一方で、菅総理はミクロよりマクロ経済の視点で進めていくような印象も受けます。
・細部に及ぶ不備不足に対する臨機応変な対応力
・業種による対策
が、国民と企業の支持を得るのではないでしょうか。
税金の中で最も大きな比率を占める消費税、それに続く所得税は、今行っている国主導の販促に加えて手を加えるのはさすがに慎重にならざるを得ないのは必然です。
であれば、国民及び企業へ、「税金」の知識を広く伝える事がとても大切なことかと思います。
政治的無関心は昔からありますが、無関心=のんびり暮らせている現実化ある…
という見方も出来ます。
世界の中で勝ち抜いていくには、リスクを取ることも必然であることを我々は知るべきと思います。

消費税
マクロの効果が浸透するまで企業が持続できるかが持続できるかが問題。
0
PV: 38 views