マクロとミクロ

皆さんこんにちは。投稿担当のKです。世界の株式市場が上昇しているそうです。その源は
「コロナウイルスのワクチン実用化」による経済活動の正常化であります。

アメリカ、ファイザー社の臨床試験結果によると、ワクチンの有効性はなんと9割に上ると言います。

ワクチン実用化
→人の移動が再開
→今後の見通しが立ち始める…

という見立ての元に、投資家が今不調な航空や銀行等の「景気関連株」に資金を注入しているそうです。

足元ではコロナウイルスの第3波が来ていると警鐘をならしています。
goto関連が経済活動を後押し、それに比例する形なのか、それとも季節によるウイルス活性化によるものなのか、判断はつきません。

ミクロとマクロが入交じる中で、個々の会社による判断力と実行力が試されていると痛感しています。

コロナウイルス
国内ワクチン実用化が早く…
0
PV: 40 views